た行の用語集【ち】

中央銀行

それぞれの国において、「発券銀行」「銀行の銀行」「政府の銀行」であることを主な業務とし、通貨価値の安定と信用制度の保持と育成を行なう銀行のことです。

日本銀行は1882年に設立された日本の唯一の中央銀行であり「物価の安定」と「金融システムの安定」を目標に、公開市場操作、資金決済サービス等の各種中央銀行業務も行なっています。
各国の一般の銀行が為替取引を終えて、決済する時にも中央銀行を利用します。
各銀行は中央銀行に為替決済預け金口座を持っており、その口座への入金または引き落としを通じて決済されるようになっています。

長期金利

1年以上の借入金の金利。
10年物国債(長期国債)の中で流通量が多い銘柄が代表的な指標となっている。
企業が資金を借り入れる際の金利や住宅ローン金利の指標となる。

調整局面

上昇してきた株価や景気指標などが、その上昇速度を鈍化させ、踊り場に入ったような場合に、調整局面に入ったなどといわれます。

株価の場合であれば、値幅の調整と日柄(時間)の調整が行なわれると解釈するのが一般的です。
調整局面の後は、そのまま元の上昇基調に入ることもあれば、反落して、結果的に天井であったとわかることもありますから、注意が必要です。

チョイス

ビッド(bid)とオファー(offer)が同じレートという意味。
「アイザー・ウェイ(Either way)」ともいいます。

チョッピー

参加者が少なく、薄商いの中、値動きが荒れる状態のこと。

チャーチスト

「経済情勢や需給など、あらゆる要因は相場に織り込まれており、チャートの動きを研究すれば(経済情勢などをあまり顧慮しなくても)、相場の行方を予測できる」と考える市場参加者のことを指します。

チャート(罫線)

相場の値動きをグラフで表したものです。
その描き方により、ローソク足チャート、バーチャートなど、いくつかの種類があります。
また、時間のとり方により、月足、週足、日足、時間足、分足、ティックチャートなどがあります。

・ ち・


Copyright(c) 2011 専業主婦のための最新FX講座 All Rights Reserved.