Xのスキャルピング

FXで一番利益を出せるのがスキャルピングです。

FXは最もスキャルピングと相性が良く、利益を出しているトレーダーのほとんどはスキャルピングで利益を上げています。

スキャルピングを理解して効率良く儲けましょう!

スキャルピングとは?

スキャルピングとは、数分から〜数時間の短い時間で利益をこまめに稼ぐ手法です。

一日の中で何回も売買をし、その日の内に決済をして、次の日にポジションを持ち越さない手法です。

FXはレバレッジ(証拠金)を使って少ない資金で大きな取引ができるのでスキャルピングに適しています。

メリット

FXのスキャルピングのメリットは少しの値動きでも利益を出せることです。

FXはレバレッジ(証拠金)で資金の25倍の大きな取引ができます。株のスキャルピングの25倍資金効率が良く、25倍の利益を出すことが可能です。

また、スキャルピングは次の日にポジション(未決済の取引)を残さないので、寝ている間に相場が大きく動いて大損するような事態にはなりません。

相場の急変に対応できるスキャルピングは安全性が高いトレード方法です。

デメリット

FXのスキャルピングでは1日に何回も売買を行うので売買回数分、手数料(スプレッド)がかかります。
取引コストが多くなりがちなのがデメリットです。

手数料(スプレッド)の差が命取り

1日に何回も売買を行うスキャルピングではちょっとした手数料(スプレッド)の差で利益が大きく変わってきます。

少しでもスプレッドが狭い(手数料が安い)FX会社を 使いましょう。

たった1銭のコストの違いが年間に直したらものすごい差になります。

利益・損切りの目安

スキャルピングでは1回の取引で20〜50pips程度の利益を狙います。

損切りは狙った利益の半分10〜25pipsにするのが一般的です。注文の後に利益確定と損切り注文を同時に出して おけるOCO注文をするのが一般的です。

大損をしないように必ず損切り注文は入れるようにしましょう!

スキャルピングで勝てる環境とは?

本格的にトレードを行うのなら2台のPCを用意するか、デュアルディスプレイ(一つのパソコンに二つのディスプレーをつなぐこと)を用意するのが理想です。

取引用の画面とチャート表示・ 分析用の画面があると売買の判断がしやすく、勝率がUPします。

また、一瞬の判断が命のスキャルピングでは為替情報が充実していて、取引画面が使いやすいのが最低条件になります。

まとめ

FXで勝率をUPさせる方法は下記の通りです。

@手数料が安いFX会社を使う
A為替情報が充実しているFX会社を使う
B損切りを必ずする
CできればPCを2台使う
D外為オンラインのポジション情報を使う

しっかりと損切りを行い、手数料が安いFX会社を使えば負けにくくなります。

利益を出すより、まずは大損をしない状況を作ってから利益拡大を狙ってみてください。

そうすれば長期的に見て勝率と利益が大幅にUPします。

LINK

Copyright(c) 2011 専業主婦のための最新FX講座 All Rights Reserved.