長期運用

FXで長期運用する時に重要なのがスワップ金利です。
スワップ金利=外貨預金でもらえる利息と考えてください。
ドル/円の取引のように、日本より金利が高い通貨を買うと毎日スワップ金利がもらえます。

2011年5月13日現在、金利は日本「0.10%」オーストラリア「4.75%」ですから金利差は4.65%もあります。
つまり、FXでオーストラリアドルを買えば差額の4.65%のスワップ金利収入をもらえるようになります。
スワップ金利収入を狙うなら高金利で安定したオーストラリアドルを買うのが一般的です。

仕組み自体は外貨預金とほぼ同じですが、外貨預金よりFXのスワップは利率が良く、手数料も安い非常に優れた投資手法です。

貰えるスワップ金利(利息)が劇的に増える!

貰える金利(利息=スワップ)はFX会社ごとに大きな違いがあります。
貰える利息が安い銀行と高い銀行どっちにお金を預けますか?
スワップを知ることは金利が高い銀行を知ってお金を預けることに似ています。

FXで儲ける為にはスワップポイントが重要です!
少しでもスワップポイントが高い業者を使いましょう。
スワップポイントが高い業者を選ぶことが勝ち組への必須条件です。

FXなら金利生活もできる!外貨預金の数倍の利益?

通常、外貨預金では手持ちのお金の分しか外貨を買えませんが、FXでは証拠金での取引(レバレッジ)と言う制度があるので手持ち資金以上の外貨を運用できます。

同じ100万円を運用するにも外貨預金の場合、100万円に対しての利率で計算しますが、FXの場合レバレッジ3倍なら実際には300万円分の資金に利息がつきます。

例(外貨預金、FXとも金利が1%の場合):
外貨預金:100万円×1%=1万円の利息
FX:100万円×レバレッジ3倍×1%=3万円の利息

同じ資金でもFXでは貰える利息(スワップ金利)が多くなります。
スワップ金利狙いで運用する場合は3~5倍のレバレッジが安全圏と言われています。

FXは預け入れ資金の25倍まで投資可能!

最高でレバレッジは25倍までできます。
100万円をレバレッジ25倍で運用した場合、100万円×レバレッジ25倍×1%=年間25万円のスワップ金利収入になります。

更に言うとFXは外貨預金より金利(スワップ金利)が高いので同じ資金でも利益を出しやすいです。

細かく計算してしまうと100万円を20011年9月6日FXCMジャパンでの売買レート(豪ドル/円)81.57円で30万通貨(レバレッジ24.47倍)で一年間運用した場合、1日当たり貰えるスワップ金利3,390円、年間1,237,350円、123.74%で運用できたことになります。
ただ、上記は為替差益・差損を考慮して無い場合で、更にロスカット(必要証拠金が足らずに強制決済)されずに運用できた場合を想定しています。
安定的に金利収入を得ようと思ったらレバレッジ3~5倍で運用することをおすすめ致します。

3倍(証拠金の関係で2.45倍)での運用の場合
年間スワップ金利収入123,735円、スワップ年利12.37%

5倍(証拠金の関係で4.89倍)での運用の場合
年間スワップ金利収入247,470円、スワップ年利24.75%

基本的にはかなり安全圏の3倍以内での運用をおすすめ致します。
YJFXが金利(スワップ金利)が高いのでおすすめです。
Copyright(c) 2011 専業主婦のための最新FX講座 All Rights Reserved.