FXで損しないためのルール

鉄の意志でルールを守る。
自分のルールを決めないと安定して利益を出すことは難しいです。
自分に合ったルールを決めてそれを絶対に守る強い意志が必要です。守れないと大損します。

自分のルールを決められない人はシステムトレードで自動売買をすることをおすすめします。

決めた時間以外トレードをしない

時計 24時間FXができるからと言ってFXを長時間しようとしないでください。
やらない時間を決めることが重要です。
集中してトレードすることと、自分が得意なトレード時間を決めましょう。

無理やりポジションを持たないことも重要です。
FX中毒の人はポジションを持ちたがりますが、自分の中で明確なトレードチャンスの時にだけポジションを持つようにしましょう。

生活費でトレードしない

生活費とは別の余裕資金で運用をするようにしてください。
生活費をFXで運用したら間違いなく損切りができなくなります。
また、あまりに小額でFXをすることはおすすめしません。

小額でFXをした場合はロスカットになる可能性が高く、ちょっと為替が変動しただけで証拠金がなくなります。
心の余裕もなくなるのである程度の金額は証拠金として運用することをおすすめします。

いくら損したら損切りするか決める

これが一番大事です。具体的に言うとレバレッジを何倍にして、いくらまでの値幅まで動いて損したら損切りするのかを決めます。

つまり予め取引ごとに損失の許容金額を決めておくことが大切です。
これは自分の証拠金の金額によっても変動します。注文を出してポジションを持ったら必ずすぐに損切りの注文も入れておきましょう!

人間は感情の生き物です。どれだけ感情を入れずにトレードできるかが勝負の分かれ目です。
感情が入らずに自動的に売買をしてくれるシステムトレードも一つの解決策です。もちろん損切りも自動でしてくれます。

ルールを決めたら次は儲け方!

自分のルールを決めたことにより、FXで大損する確率はかなり下がります。
大勝するより、損をしないことの方が難しいです。
まずは大損しないことに集中してトレードをしましょう。

経験と知識があれば、FXでの利益を増やしていけます。
あせらずしっかりと勉強と経験を積むことが大切です。

Copyright(c) 2011 専業主婦のための最新FX講座 All Rights Reserved.